c8cae96b14cf8d559965a890b8b90c23_s


人気ブログランキングへ

54


こちらでセミナー情報などゲットしてください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加


こんにちは、吉野です。


治療技術はめっちゃ練習するけど、
診立ての勉強が疎かになっている
セラピストが多いように思います。


治療技術と診立ては両輪なんです。


治療技術がめっちゃ上手になっても
診立てができていなければ
症状はなかなか良くならないです。


「うまいね〜」と言われるセラピストが
治せるセラピストとは限りません。


診立てのポイントは
治療家としての自分の思い込み(自分軸)でもなく、
患者さんの思い込み(相手軸)でもなく、
センターポジションを貫くことです。


そして説明は相手(患者さん)軸で
患者さんから【納得反応】をもらうこと。


「私の痛いところをピンポイントで
 手で触って分かってくれた!」


「どう動かしたら痛いかを
 しっかり聞いて確認してくれた!」


「私が痛いと思ってたとこ以外に
 痛いとこ(悪いとこ)を見つけて教えてくれた!」


「なぜそこが痛くなったのか
 経緯を聞き出してくれた!」


「自分では気づいていなかった
 姿勢の崩れを教えてくれた!」



どうしても学んできた知識や経験による
思い込みで患者さんを見てしまいがちです。


その結果、患者さんと
心のすれ違いが起きているのです。


できていると思っているけど
ほとんどのセラピストがやっていないこと。


それは、、、


患者さんの共感を得ること。


施術前に患者さんの【納得反応】を
得られるかで結果も変わります。


少しでも疑念が残っていては
安心してベッドに寝ることはできません。


「痛いところを触って確認してへんのに
 ホンマに分かってくれてんのかいな?」


「痛くなる動きも確認せんと
 ホンマにどこが悪いか分かったんかいな?」



患者さんの【ここ】は
数ミリ違うだけで【そこじゃない】なんです。


痛いのは、その患者さんなんですから、
患者さんに教えてもらうのが先なんです。


それなのに施術者が勝手な推測をして
間違った診立てをしているように思います。


あと治療家のあるあるとして、、、


「専門用語使って説明してくれたんは良いけど
 俺が痛いって言ったとこ確認しただけやん」



患者さんの訴える「ここ!」は、
それはそれで確かなんだけど、
そもそもの原因は別にあったりします。


だから、私たちは専門家として
患者さんの気づいていない原因を
見つけて教えてあげる義務があります。


小難しい専門用語でグダグダ説明して、
一見、専門家っぽく見えるかも知れないけど
内容が薄っぺらいことに気づいていない。


説明はシンプルがベストです。!


自信のなさが、専門用語を使いたがり
長い説明になる原因です。


学んだことをアウトプットし続けることで
自信がつきシンプルになっていきますよ


参考にしていただけたら嬉しいです。
今回は以上です。
吉野でした。


吉野マッスルセラピストスクールLINE@
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加


※シークレット情報
治療業界にイノベーションが
起きはじめています。

気になってしゃあない人は
ここから入場
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マッスルセラピー未来革命LINE@
友だち追加

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

【実力至上主義!筋・筋膜施術を極める】
dvd_set2 2

株式会社 医療情報研究所 様より
マッスルセラピーのDVDが購入できます。

担当者、カメラマン、当院スタッフ、
その他多くの方にご支援いただきましたことを
この場をお借りして深く感謝いたします。

近年、整体ブームにより競争が過熱化し

「たった5分で」

「誰でも簡単にできる」

「DVDを見ただけで習得できる」

といった類の広告を
多く目にするようになりました。

残念ながら、このDVDは
そんな魔法を求めているセラピストには
向いていません。

手技療法に魔法はありません。
そんな幻想は今すぐ捨てるべきです。

もし魔法と呼べるものがあるとしたら、、、

それは『テクニック』ではなく
そのセラピストの持つ『手技力』です。

今の治療業界はマーケティングにより
おかしな方向へ向かっているように思われます。

世の中ゴッドハンドで溢れかえっています。

そのゴッドハンドは本物でしょうか?

このDVDで、
魔法を追い求め、
彷徨い続ける真面目なセラピストが、
ひとりでも多く目を覚ましてくれることを願います。

dvd_set2 2
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

セミナー案内を見る
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
吉野マッスルセラピストスクール



日々の臨床に悩むあなたも、学校教育での教科書レベルから一歩先に進んだ筋肉の知識を手に入れませんか???


吉野マッスルセラピストスクールの申し込みは、こちら↓↓
セミナー申し込みフォーム


54


現在、「よしの整骨院」では施術スタッフを募集しております。
詳細はこちらから


YMCラボラトリー株式会社
吉野マッスルセラピストスクール事務局

大阪府和泉市府中町3-1-17-1F
Tel/Fax 0725-46-1257
よしの整骨院
メールはコチラから
→ info☆ymc-lab.com
※メールの際には☆を@に変えて下さい。

・▲被リンクを増やしたいなら被リンクぽっちゃり婚活和泉市で腰痛・頭痛・交通事故治療なら よしの整骨院