マッスルセラピスト(筋肉治療家)のためのブログでポイント! イメージ画像
MT-MPS研究会名誉会長である小林紘二先生に5年間師事。

2008年 筋肉治療家を育成する!MT-MPSテクニックセミナー開講

2015年 治療法(名称)に振り回されずに《手技》を追求するためMT-MPS研究会を脱退。吉野マッスルセラピストスクールに改名。

手技療法研究会およびMT-MPS研究会にてスーパーバイザー(講師)として15年以上指導を行った経験と、13年以上依頼されている関西医療学園専門学校での実技と講義は定評がある。

2018年02月

人気ブログランキングへ 吉野マッスルセラピストスクールLINE@ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ こんにちは、 吉野マッスルセラピストスクール代表の吉野です。 〇〇するだけで脊柱管狭窄症が 完治する方法を知りたいですか? こんな魔法を求めている人は 読まないで
『〇〇するだけで脊柱管狭窄症が完治する方法を知りたいですか?【吉野マッスルセラピストスクール 筋膜・トリガーポイント勉強会】』の画像

人気ブログランキングへ 吉野マッスルセラピストスクールLINE@ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 平成30年4月開講 第3期プロフェッショナルコース 受講生募集中!! こんにちは。吉野です。 今回はマッスルセラピー(筋肉治療)における 手技の基本原則のお話です。 これが
『マッスルセラピーにおける手技の基本原則【吉野マッスルセラピストスクール 筋膜・トリガーポイント勉強会】』の画像

人気ブログランキングへ 吉野マッスルセラピストスクールLINE@ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 揉み返しを起こさないマッサージ マッスルセラピー(筋肉治療)で大切なのは 筋肉に「無駄な機械的刺激を与えない」ことです。 「無駄」とは「過剰」という意味で、 過剰な機
『揉み返しを起こさないマッサージ【吉野マッスルセラピストスクール 筋膜・トリガーポイント勉強会】』の画像

↑このページのトップヘ